はい、使用できます。
ただし現在お使いのDICOMビューアが以下の要件を満たしている必要があります。
•DICOM規格に準拠していること
•Study Root Query/Retrieve もしくは、Patient Root Query/Retrieveをサポートしていること

技術的な情報については、DICOM適合性宣言書をご覧ください。